1歳のお誕生日祝いアイデア(記念品編)

初めて迎える1歳のお誕生日ですから、記念になるものを残しておくのもアイデアの一つです。

1年後、5年後、10年後・・・に、記念品を見ながら1歳の誕生日を思い出すのもいいですよね。

子どもにお手紙を書く

将来大きくなった子どもに向けてお手紙を書くのも、記念になります。

この1年間をパパとママで振り返り、印象に残ったことをまとめておきましょう。

将来子どもがこの手紙を見た時、きっと喜んでくれるはずです。

そして、お手紙と一緒に、へその緒や母子手帳、病院で使ったリストバンド、そして乳歯などのお子さんの成長記録を、大切に保管しておきましょう。

これからもすこやかに育ってほしい、という願いを込めて。

おいたちの小箱

写真館で記念写真を

最近のデジタルカメラでもきれいに撮れますが、せっかくの1歳の誕生日です!
写真館でプロに撮影してもらうのはいかがでしょうか?

プロが撮る写真となれば、服装もフォーマルになりますし、気持ちも引き締まります。

誕生日をビデオ撮影しよう

1歳の誕生日は特別な日。

お誕生会の様子を記念に撮影しましょう。

また、予備のバッテリーも忘れずに!

手形と足形をとる

手形と足形をとっておくのも、1年間の成長がよくわかるものとして記念になります。

可能であれば毎年とれるといいですよね。

このメモリアルは、フリースペースの広いデザインなので、3歳までのお子さんでも制作することができます。

毎年やってくるお子さんの誕生日が、ますます楽しみになりそうです。

1歳誕生記念 手足型メモリアル

赤ちゃんの髪を切って、大切に保管

髪の毛も1歳になるといい長さになってきます。

記念に少しカットして大切に保管しておいたり、髪の毛で記念の赤ちゃん筆を作ってみてはいかがでしょう。

こちらの赤ちゃん筆は、髪の毛の量が少なくても大丈夫です。
職人さんやお店の方の心配りが、感じられる赤ちゃん筆です。

赤ちゃん筆

記念樹をお庭に

1歳のお誕生日の記念に、庭に記念樹を植えるという方もいます。

将来この木が大きく育った姿を見るのが楽しみになりますね。

本物のクリスマスツリーなら、毎年子どもと飾りつけができて、とっても楽しいですよ。

このページの先頭へ